東京の総合コンサルなら、SCG 清水コンサルティング・グループ株式会社へ。日本で唯一、全コンサルタントが難関資格保有者かつ15年以上の実務経験者。中堅・中小・個人企業、一般個人様を全60資格でご支援いたします。2030年の株式公開を目指して大躍進中!

東京の総合コンサルなら、SCG 清水
コンサルティング・グループ株式会社へ

 〒100-0004   東京都千代田区大手町1-5-1   大手町ファーストスクエア  イーストタワー4階 
 
<地下鉄>大手町駅 東西線 ②丸の内線 ③千代田線 ④半蔵門線 ⑤都営三田線  の5路線利用可
          (C8・C11・C12出口直結)
 <JR線>
  京  駅   丸の内北口より徒歩4分

只今、ホームページの大リニューアル中です。7月3日完了でございます。皆様にはご迷惑を
お掛けいたしますが、作業完了まで今暫くお待ち下さいますようお願い申し上げます。

03-5219-1435

お電話受付時間は、平日の9:30~16:30です。

尚、平日夜間(18:00~21:00)および、
土日祝の(9:00~21:00)は、下記の番
号に
お掛けくださいますようお願い申し上げます。

 

03-6303-1497

東京の総合コンサルなら、SCG 清水コンサルティング・グループ株式会社へ。国内唯一、全コンサルタントが難関資格保有者かつ15年以上の実務経験者。中堅・中小・個人企業、一般個人様を全70資格でご支援いたします。2030年の株式公開を目指し大躍進中!

㉔ホテル・旅行|清水コンサルティング・グループ株式会社|東京

民泊が規制強化で足踏み
訪日外国人の消費刺激が課題

日本のホテル・旅行産業は、訪日外国人のインバウンド需要で活況を呈している。2017年に日本を訪れた外国人は2869万人で14年に比べて倍増した。18年は3000万人突破が確実な情勢で巫刄五輪が開催される20年の目標として政府が掲げる4000万人も「間違いなく達成できる」(旅行業界関係者)との声が強い。

観光庁の調査では東京都内のホテル・旅館の17年の客室稼働率は80%に達し、10年間で13.6ポイント上昇した。急増する訪日客に、既存のホテルや旅館だけでは対応しきれない可能性もあり、自宅の空き部屋などを旅行者に貸す「民泊」が受け皿として期待されている。

18年6月15日に施行した住宅宿洽事業法(民泊新法)では、民泊の営業日数を年間180日以内に限定し、周辺住民の承諾や防火設備などの厳しい要件を設けた。このため十分に浸透せず観光庁の調査では同年6月15日~7月31日の間の民泊の延べ宿泊人数は、同期間の全宿泊施設の0.3%にとどまっている。

一方で民泊に関心を寄せるのが不動産業界だ。立地によってはマンションよりも高い収益性を期待している。マンション開発のプレサンスコーポレーションは大阪市で民泊専用ビルを19年秋をめどに開業する。専用ビルならマンション管理組合の同意などの(Iドルもない。ホテルやユースホステルなどへの異業種からの参入も加速しており、宿泊業の競争は激化しそうだ。

インバウンド需要を取り込む上では訪日外国人の旅行支出二般客)が課題となる。政府が目標とする年間8兆円を達成するには、I人当たりの旅行支出が20万円になることが必要だが、18年7~9月は15万6000円で15年7~9月の18万7000円から大きく減った。

中国人などで訪日が2度目以上のリピーターが増え、買い物熱が冷めたことが一因とされる。目の肥えた旅行者を満足させる高付加価値のサービスが欠かせなくなっている。

一方、日本から海外への旅行者は12年の1849万人がピークで、17年は1789万人にとどまった。若者の海外旅行離れに対して業界は打つ手が見いだせていない。

主なマスコミ取材実績

お問合せはこちら

SCG 清水コンサルティング・グループ株式会社 のサイトにお越しいただき、誠にありがとうございます。

ご不明点やご相談などございましたら、
「ご相談フォーム」「メール」「お電話」より、お気軽にお問合せください。

 

お問合せは、お気軽に
お電話を下さいませ。

<よくある質問>
  • 初回面談したい時はどうしたらいいのですか?
  • 無料相談の制度はありますか?
  • 営業時間外や土・日・祝祭日の相談は可能ですか?
  • 対応エリアを教えて下さい。
  • 結局いくらかかるのか不安です。
  • 追加費用が発生することはありますか?
  • サービスについて詳しく聞きたいのですが・・・

サービス内容や料金に関して疑問点等がございましたら、ご遠慮なさらずにご質問ください。
どのようなお悩み・ご相談でも結構です。
あなた様からのご相談をお待ちしております。
少しでも不安や疑問がございましたら、どうぞお気軽にご連絡下さい。

お電話でのお問合せはこちらへ

03-6303-4197

お電話受付時間は、平日の9:30~11:30、13:00~16:30でございます。

営  業 日:月曜日~金曜日
定  休  日:土・日・祝祭日
営業時間:9:00~17:00

尚、事前のご予約を賜れば、営業時間外・定休日のご相談・ご面談にも喜んでご対応させていただいております(割増料金はございません)

「メール」と「お問合せフォーム」は24時間・ 365日、受け付けております。

E-mail   info@shimizu-cg.jp

 

 

<SCG サイト・バナー>

     本社移転のお知らせ

大手町ファーストスクエア全景

6月1日本社移転

6月1日より、本社を千代田区大手町1丁目の「大手町ファーストスクエア」に移転いたしましたので、お知らせ申し上げます。

隣に「みずほ銀行本店」、筋向いに「三井住友銀行本店」、徒歩3分で「三菱UFJ銀行本店」と、三大メガバンクの本店が立ち並ぶ、日本の金融街のランドマークです。

※映画・ドラマのロケによく利用されるツイン・タワーです。

所 在 地

100-0004
東京都千代田区大手町1-5-1
大手町ファーストスクエア
イーストタワー 4階

アクセス

<地下鉄> 大手町駅
①東西線 ②丸の内線 ③千代田線 ④半蔵門線 ⑤都営三田線 の5路線
(C8・C11・C12 出口直結)

<JR線>
東  京  駅
丸の内北口より徒歩4分
 

03-5219-1435
代表取締役 社長兼CEO
清水 一郎 

      主席エグゼクティブ・
       コンサルタント

       サイドメニュー

03-6303-4197

清水コンサルティング・グループ株式会社の総合受付番号です。

   日:月曜日~金曜日
定  休  土・日・祝祭日
営業時間:9:00~17:00

尚、「事前予約」を頂ければ、営業時間外・定休日のご相談・ご面談も可能でございます。

「メール」と「お問合せフォーム」は、24時間・ 365日受け付けております。

 info@shimizu-cg.jp

         全国対応   

北海道,青森,岩手,宮城,秋田,山形,福島,茨城,栃木.群馬,埼玉.千葉,神奈川,新潟,富山,石川,福井,山梨,長野,岐阜,静岡,愛知,三重,滋賀,京都,大阪,兵庫,奈良,和歌山,鳥取,島根,岡山,広島,山口,徳島,香川, 愛媛,高知,福岡,佐賀,長崎,熊本,大分.宮崎.鹿児島,沖縄

「日経ビジネス」特集
   2016125日号に、
      代表取締役社長兼CFO 

  清水 一郎  のインタビュー
      記事が掲載されました。

     スマホ用QRコード

   人 財 募 集サイト

 パートナー募集  

アライアンス募集  

業務委託者募集   

公認会計士募集     

中小企業診断士募集   

社会保険労務士募集   

人材教育・研修 
コンサルタント募集
 

資金調達・調達 
コンサルタント募集
  

 資産運用・投資  
コンサルタント募集
 

CFP・AFP募集   

 A I・IT技術者募集  

ホームページ作成者募集   

秘書募集    

経理・総務募集