東京の総合コンサルなら、清水コンサルティング・グループ株式会社へ。2030年の東証一部上場を目指し大躍進中。『日本一優秀な士業コンサルタント集団が、最高品質のサービス』をご提供いたします。日本最優秀のコンサル事務所。

東京の総合コンサルなら、清水コン
サルティング・グループ株式会社へ


<本社> 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-2  鉄鋼ビルディング4階
<本部> 〒132-0024 
東京都江戸川区一之江7-22-5

<代表>  代表取締役  社長兼CEO  清水一郎主席エグゼクティブ・コンサルタント)

03-6303-4197

お電話受付時間は、平日の9:30~12:30、
13:30~16:30でございます。

東京の総合コンサルなら、清水コンサルティング・グループ株式会社へ。
2030年の東証一部上場を目指し大躍進中。『日本一優秀な士業コンサルタント集団が、最高品質のサービス』をご提供いたします。日本最優秀のコンサル事務所。

⑫医薬品・医療機器|清水コンサルティング・グループ株式会社|東京

19年10月に控えた薬価改定の影響は避けられず
M&Aは今後も加速していく

製薬業界にとって、2019年は悩ましい年になるかもしれない。薬の公定価格(薬価)の取り決めを巡って、環境が大きく変化しているからだ。背景には高額医薬品の台頭がある。

18年に日本で最も注目を浴びた薬は小野薬品工業のがん治療薬「オプジーボ」だろう。同薬の研究により京都大学の本庶佑教授は18年のノーベル生理学・医学賞を受賞した。

オプジーボは人間が本来持っている免疫力を高めることで効果を発揮する免疫療法薬。従来の免疫療法薬ではあま江成果が得られていなかったものの、オプジーボがそれを覆した。

一方、治療費が患者I人当たり年間約3500万円と高額だったことに加え、保険で使用できる病気が増えたことで医療財政への懸念が指摘され始めた。高額医薬品の象徴としてやり玉に挙げられ、当初の国内各社は新薬開発に尽力価格から4分のIまで抑えられた。

オプジーボを発端とした「高額医薬品への批判」は、国の制度も動かした。

薬価見直しが頻繁に

厚労省は高額薬品をチェックして薬価を見直す時期を従来の2年にI回から1年にI回にすることを決めた。さらにオプジーボのような急激な医療費負担の増大が懸念される薬について は、年4回見直されることにした。

追い打ちをかけるように19年10月の消費増税にあわせて、国が薬価を引き下げる方針を示している。相次ぐ薬価下げ政策に対し、日本製薬団体連合会の手代木功会長(塩野義製薬社長)は18年9月の記者会見で「新薬開発のイノベーションに対する意欲を削いでしまう」と懸念を表明した。

19年以降にも数々の新薬が発売される見通しだが、新薬の研究開発費は年々膨らみ続けている。期待通りの薬価が付かなければ、次世代薬の開発サイクルに影を落とす。一方で、画期的な新薬が市場を塗り替えることもある。

塩野義製薬のインフルエンザ治療薬「ソフルーザ」は18年3月に発売してから、約半年で売り上げトップに躍り出た。特許切れは避けて通れない一方、開発段階にある新薬候補は不足気味。「未来の画期的新薬」を求めて、製薬企業はM&Aによる規模拡大を重視している。

アステラス製薬は遺伝子治療に関する研究開発の英スタートアップ、キューセラを買収し、武田薬品工業によるアイルランド製薬大手のシャイアーの買収も大詰めに入ってい゛る。19年以降も製薬業界のM&A市場は活況を呈しそうだ。

主なマスコミ取材実績

お問合せはこちら

SCG 清水コンサルティング・グループ株式会社 のサイトにお越しいただき、誠にありがとうございます。

ご不明点やご相談などございましたら、
「ご相談フォーム」「メール」「お電話」より、お気軽にお問合せください。

 

お問合せは、お気軽に
お電話を下さいませ。

<よくある質問>
  • 初回面談したい時はどうしたらいいのですか?
  • 無料相談の制度はありますか?
  • 営業時間外や土・日・祝祭日の相談は可能ですか?
  • 対応エリアを教えて下さい。
  • 結局いくらかかるのか不安です。
  • 追加費用が発生することはありますか?
  • サービスについて詳しく聞きたいのですが・・・

サービス内容や料金に関して疑問点等がございましたら、ご遠慮なさらずにご質問ください。
どのようなお悩み・ご相談でも結構です。
あなた様からのご相談をお待ちしております。
少しでも不安や疑問がございましたら、どうぞお気軽にご連絡下さい。

お電話でのお問合せはこちらへ

03-6303-4197

清水コンサルティング・グループ株式会社の総合受付番号です
お電話受付時間は、平日の9:30~12:30、13:30~16:30でございます。

営  業 日:月曜日~金曜日
定  休  日:土・日・祝祭日
営業時間:9:00~17:00

尚、事前のご予約を賜れば、営業時間外・定休日のご相談・ご面談にも喜んでご対応させていただいております(割増料金はございません)

「メール」と「お問合せフォーム」は24時間・ 365日、受け付けております。

E-mail   info@shimizu-cg.jp

 

 

<SCG サイト・バナー>

    10連休の運営体制

4月27日(土)~5月6日(月)の10連休は、本社(千代田区丸の内は休業させて頂きますが本部(江戸川区一之江)は通常通り運営いたします。

2019年4月2日

  10連休経営者相談会
  通常料金の50%OFF

経営者は、24時間、365日、資金繰りや業績拡大のことを考えています。

4月27日(土)~5月6日(月)の10連休は、直面している経営課題を解決する絶好のチャンスです。

当事務所では
『日本一優秀な士業コンサルタント集団による、最高品質のサービス』通常料金の
50%OFFでご提供させていただきます。

この機会に『本物の経営コンサルティング』『日本一の経営コンサルティングをお試しいただけますよう、経営者様からのご連絡を、お待ちしております。

2019年3月16日

代表取締役 社長兼CEO
清水 一郎 

      主席エグゼクティブ・
       コンサルタント

       サイドメニュー

03-6303-4197

清水コンサルティング・グループ株式会社の総合受付番号です。

   日:月曜日~金曜日
定  休  土・日・祝祭日
営業時間:9:00~17:00

尚、「事前予約」を頂ければ、営業時間外・定休日のご相談・ご面談も可能でございます。

「メール」と「お問合せフォーム」は、24時間・ 365日受け付けております。

 info@shimizu-cg.jp

         全国対応   

北海道,青森,岩手,宮城,秋田,山形,福島,茨城,栃木.群馬,埼玉.千葉,神奈川,新潟,富山,石川,福井,山梨,長野,岐阜,静岡,愛知,三重,滋賀,京都,大阪,兵庫,奈良,和歌山,鳥取,島根,岡山,広島,山口,徳島,香川, 愛媛,高知,福岡,佐賀,長崎,熊本,大分.宮崎.鹿児島,沖縄

「日経ビジネス」特集
   2016125日号に、
      代表取締役社長兼CFO 

  清水 一郎  のインタビュー
      記事が掲載されました。

     スマホ用QRコード

     人 財 募 集

 パートナー募集  

アライアンス募集  

業務委託者募集   

公認会計士募集     

中小企業診断士募集   

社会保険労務士募集   

人材教育・研修 
コンサルタント募集
 

資金調達・調達 
コンサルタント募集
  

 資産運用・投資  
コンサルタント募集
 

CFP・AFP募集   

 A I・IT技術者募集  

ホームページ作成者募集   

秘書募集    

経理・総務募集