東京の総合コンサルなら、SCG 清水コンサルティング・グループ株式会社へ。日本で唯一、全コンサルタントが難関資格保有者かつ15年以上の実務経験者。中堅・中小・個人企業、一般個人様を全60資格でご支援いたします。2030年の株式公開を目指して大躍進中!

東京の総合コンサルなら、SCG 清水
コンサルティング・グループ株式会社へ

 〒100-0004   東京都千代田区大手町1-5-1   大手町ファーストスクエア  イーストタワー4階 
 
<地下鉄>大手町駅 東西線 ②丸の内線 ③千代田線 ④半蔵門線 ⑤都営三田線  の5路線利用可
          (C8・C11・C12出口直結)
 <JR線>
  京  駅   丸の内北口より徒歩4分

只今、ホームページの大リニューアル中です。7月3日完了でございます。皆様にはご迷惑を
お掛けいたしますが、作業完了まで今暫くお待ち下さいますようお願い申し上げます。

03-5219-1435

お電話受付時間は、平日の9:30~16:30です。

尚、平日夜間(18:00~21:00)および、
土日祝の(9:00~21:00)は、下記の番
号に
お掛けくださいますようお願い申し上げます。

 

03-6303-1497

東京の総合コンサルなら、SCG 清水コンサルティング・グループ株式会社へ。国内唯一、全コンサルタントが難関資格保有者かつ15年以上の実務経験者。中堅・中小・個人企業、一般個人様を全70資格でご支援いたします。2030年の株式公開を目指し大躍進中!

⑩鉄・非鉄|清水コンサルティング・グループ株式会社|東京

東京五輪後を見据える鉄鋼業界

EV需要を狙う非鉄業界

2018年に鉄鋼業界で話題をさらった、新日鉄住金による印4位エッサールースチールの買収。同
10月に世界鉄鋼最大手の欧州アルセロールーミタルとともに、経営再建中だったエッサールの落札者に選定された。新日鉄住金にとって買収は悲願だった。進藤孝生社長は「インドの鉄鋼需要を当社の成長ドライバーとして取り込む」と語る。

国内の鉄鋼業界は2000年代から業界再編が進み、今では新日鉄住金、JFEスチール、神戸製鋼所の3社に集約された。3社を合計した国内シェアは8割程度と高く、独占禁止法の観点からこれ以上の再編は難しいとされる。もっとも、足元の鋼材需要は東京五輪向けのインフラ整備もあって堅調だが、ひとたび「宴」が終われば心もとない。そこで各社が活路を見いだすのが海外市場だ。

もちろん、製造拠点を増やすには莫大な投資が必要になる。手っ取り早ぐ市場を押さえるために、海外M&A(合併・買収)のアクセルを踏む。JFEスチールはインド大手のJSWスチールと提携し、現地市場開拓を進める。

神戸製鋼所もタイに製造拠点を設立して特殊鋼などの製造を開始した。世界の粗鋼生産量が伸び悩む中、成長を見込めるアジア地域に19年以降も鉄鋼各社の投資が集まりそうだ。

非鉄はEV需要で活況

一方、非鉄業界はEV(電気自動車)の普及をにらんで投資を増やす。住友金属鉱山はEV用電池材料となるニッケルの製錬所をインドネシアで建設する道の駅にも充電スタンド。EV普及の兆しを非鉄業界は追い風にための準備を進めている。同社取締役の浅井宏行氏は「EV需要の高まりもあり、ニッケルやコバルトの需要は今後も伸びるものと考えている」と話す。

自動車産業に押し寄せるCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)の波も、非鉄需要を後押しする。自動車に接続するカメラや通信機器が増えれば、それだけ配線に使用する銅が必要になるためだ。

JX金属はチリの銅山に1470億円を投じて銅生産を2割増やすと発表済み。三菱マテリアルもペルーの銅山の開発会社に出資した。

国内では高速道路沿いの道の駅などにEVの充電スタンドが設置されるなど、普及のための環境は整備されつつある。もっとも、採掘場所が限られるニッケルや銅を巡る世界的な調達競争が激しくなるのは確実だ。非鉄各社の調達戦略が問われることになりそうだ。

主なマスコミ取材実績

お問合せはこちら

SCG 清水コンサルティング・グループ株式会社 のサイトにお越しいただき、誠にありがとうございます。

ご不明点やご相談などございましたら、
「ご相談フォーム」「メール」「お電話」より、お気軽にお問合せください。

 

お問合せは、お気軽に
お電話を下さいませ。

<よくある質問>
  • 初回面談したい時はどうしたらいいのですか?
  • 無料相談の制度はありますか?
  • 営業時間外や土・日・祝祭日の相談は可能ですか?
  • 対応エリアを教えて下さい。
  • 結局いくらかかるのか不安です。
  • 追加費用が発生することはありますか?
  • サービスについて詳しく聞きたいのですが・・・

サービス内容や料金に関して疑問点等がございましたら、ご遠慮なさらずにご質問ください。
どのようなお悩み・ご相談でも結構です。
あなた様からのご相談をお待ちしております。
少しでも不安や疑問がございましたら、どうぞお気軽にご連絡下さい。

お電話でのお問合せはこちらへ

03-6303-4197

お電話受付時間は、平日の9:30~11:30、13:00~16:30でございます。

営  業 日:月曜日~金曜日
定  休  日:土・日・祝祭日
営業時間:9:00~17:00

尚、事前のご予約を賜れば、営業時間外・定休日のご相談・ご面談にも喜んでご対応させていただいております(割増料金はございません)

「メール」と「お問合せフォーム」は24時間・ 365日、受け付けております。

E-mail   info@shimizu-cg.jp

 

 

<SCG サイト・バナー>

     本社移転のお知らせ

大手町ファーストスクエア全景

6月1日本社移転

6月1日より、本社を千代田区大手町1丁目の「大手町ファーストスクエア」に移転いたしましたので、お知らせ申し上げます。

隣に「みずほ銀行本店」、筋向いに「三井住友銀行本店」、徒歩3分で「三菱UFJ銀行本店」と、三大メガバンクの本店が立ち並ぶ、日本の金融街のランドマークです。

※映画・ドラマのロケによく利用されるツイン・タワーです。

所 在 地

100-0004
東京都千代田区大手町1-5-1
大手町ファーストスクエア
イーストタワー 4階

アクセス

<地下鉄> 大手町駅
①東西線 ②丸の内線 ③千代田線 ④半蔵門線 ⑤都営三田線 の5路線
(C8・C11・C12 出口直結)

<JR線>
東  京  駅
丸の内北口より徒歩4分
 

03-5219-1435
代表取締役 社長兼CEO
清水 一郎 

      主席エグゼクティブ・
       コンサルタント

       サイドメニュー

03-6303-4197

清水コンサルティング・グループ株式会社の総合受付番号です。

   日:月曜日~金曜日
定  休  土・日・祝祭日
営業時間:9:00~17:00

尚、「事前予約」を頂ければ、営業時間外・定休日のご相談・ご面談も可能でございます。

「メール」と「お問合せフォーム」は、24時間・ 365日受け付けております。

 info@shimizu-cg.jp

         全国対応   

北海道,青森,岩手,宮城,秋田,山形,福島,茨城,栃木.群馬,埼玉.千葉,神奈川,新潟,富山,石川,福井,山梨,長野,岐阜,静岡,愛知,三重,滋賀,京都,大阪,兵庫,奈良,和歌山,鳥取,島根,岡山,広島,山口,徳島,香川, 愛媛,高知,福岡,佐賀,長崎,熊本,大分.宮崎.鹿児島,沖縄

「日経ビジネス」特集
   2016125日号に、
      代表取締役社長兼CFO 

  清水 一郎  のインタビュー
      記事が掲載されました。

     スマホ用QRコード

   人 財 募 集サイト

 パートナー募集  

アライアンス募集  

業務委託者募集   

公認会計士募集     

中小企業診断士募集   

社会保険労務士募集   

人材教育・研修 
コンサルタント募集
 

資金調達・調達 
コンサルタント募集
  

 資産運用・投資  
コンサルタント募集
 

CFP・AFP募集   

 A I・IT技術者募集  

ホームページ作成者募集   

秘書募集    

経理・総務募集