東京の総合コンサルなら、清水コンサルティング・グループ株式会社へ。中堅・中小企業、個人企業、士業事務所に加え、一般個人のコンサルも実施。60の資格を有する士業集団。1998年創業。

東京の総合コンサルなら、清水コン
サルティング・グループ株式会社へ

〒132-0024 東京都江戸川区一之江7-22-5
都営地下鉄新宿線 一之江駅 A1出口より徒歩7分

運営会社:清水コンサルティング・グループ株式会社
                  代表取締役社長兼CEO 清水一郎

03-6303-4197

清水コンサルティング・グループ
株式会社の総合受付番号です。

★営業電話、営業メールは固くお断り
しております。

東京の総合コンサルなら、清水コンサルティング・グループ株式会社へ
①国内唯一、法人・個人企業・士業事務所に加え、一般個人も対象にした総合コンサル
国内唯一、全コンサルタントが有資格者、60の資格を有する士業集団がワンストップでご支援
③国内唯一、経営コンサルタントは「日経TEST」を毎年受験、700点超の経済知力を保有
 

代表者 清水一郎 プロフィール|清水コンサルティング・グループ株式会社|東京

清水コンサルティング・グループ株式会社、代表取締役社長兼CEO  清水一郎のプロフィールを紹介させていただきますます。最大の特徴は「段取り七分に仕事三」と「取捨選択」の実践により「仕事が人の3倍早いこと」です。

代表者 清水一郎 プロフィール

①学 歴

1974年4月  東京都立 葛西南高等学校 入学 
1977年3月  東京都立 葛西南高等学校 卒業 
1977年4月  法政大学 経済学部 経済学科 入学 
1981年3月  法政大学 経済学部 経済学科 卒業 

 

東京都立 葛西南高等学校
法政大学 市ヶ谷キャンパス

②職 歴

 1981年~1984年

(勤続年数3年)

 

等松・青木監査法人(現 有限責任監査法人トーマツ)

 ■職務内容

  ①会計監査

  ②業務監査

 

1984年~1994年

(勤続年数10年)

 

株式会社ソノコム(証券コード:7902)

 ■精密部品メーカー

 ■東京証券取引所  JASDAQ スタンダード市場

 ■職務内容

  ①管理本部 経理部長(3年)

  執行役員 経営企画室長 兼 上場準備室長(3年)

   ※1994年 日本証券業協会に株式を店頭登録
    (現 東京証券取引所 JASDAQ スタンダード市場
 

  ➂執行役員 管理本部長 兼 社長室長(4年)

 

1994年~1996年

(勤続年数3年)

 

アールビバン株式会社(証券コード:7523)

 ■小売業

 ■東京証券取引所  JASDAQ スタンダード市場

 ■職務内容

  ①執行役員 経営企画室長 兼 上場準備室長(2年)

          ※1996年 日本証券業協会に株式を店頭登録
   (現 東京証券取引所 JASDAQ スタンダード市場

  ②執行役員 管理本部長 兼 社長秘書(1年)

 

1996年~2013年

(勤続年数17年)

 

丸文株式会社(証券コード:7537)

 ■総合エレクトロニクス商社

 ■東京証券取引所市場第一部

 ■業務内容

  ①執行役員 経営企画室長  兼  上場準備室長(年)

           ※1997年 東京証券取引所  市場第二部に上場

  ②執行役員 経営企画室長  (2年)

  ➂執行役員 経営企画室長  兼  上場準備室長(年)

            ※2001年 東京証券取引所  市場第一部に上場

  ④執行役員 総務本部長  兼  人事教育部長  兼  社長秘書(2年)

  ⑤執行役員 経理本部長  兼  法務部長  兼  社長秘書(2年)

  ⑥取締役 不動産本部長  兼  会長秘書(1年)

  ⑦子会社  丸文セミコン株式会社   代表取締役社長(2年)      

  ⑧子会社  株式会社フォーサイトテクノ 代表取締役社長(2年)

  ⑨取締役CFO 兼 管理本部長2年)   

  ⑩常務取締役 人事担当 兼 経営委員会議長2年)

 

1998年~現在

(営業年数20年)


清水コンサルティング・グループ株式会社 

        代表取締役社長兼CEO 清水一郎

    ①1998年5月3日創業 創業から15年間は、会社勤務と「兼業」

  ②2013年5月3日より「専業」

 ■事業内容

  ①経営コンサルティング業務

  ②資産運用に関するコンサルティング業務

  ③ファイナンシャルプランニング業務

  ④ホームページ作成業務 

 

2社の上場企業の社外取締役(非常勤)および、3社の未上場企業の社外取締役(非常勤)に就任しております。

2社の上場企業の社外監査役(非常勤)および、3社の未上場企業の社外監査役(非常勤)に就任しております。

2社の上場企業の執行役員(非常勤)および、4社の未上場企業の執行役員(非常勤)に就任しております。

計16社の役員に就任しております。

➂主な資格試験の合格実績(45資格)

日本の最難関の国家試験であります、旧司法試験、公認会計士試験、国家公務員 第一種採用試験(キャリア官僚試験)の内、大学在学中に、公認会計士試験と国家公務員 第一種採用試験の現役合格大学4年で両試験に現役合格できました。
残りの旧司法試験は27歳に受験しましたが、短答試験と論文試験には合格しましたが、残りの口頭試問が不合格だったため、断念いたしました。

合格年 年齢 種類 試  験  名

1978年

20歳 公的 日本商工会議所 簿記検定1級 合格

1979年

21歳 民間 日本英語検定協会 実用英語技能検定準1級 合格
1980年 22歳

国家

国家

内閣府 公認会計士2次試験 合格 

人事院 国家公務員  第一種採用試験(現、総合職採用試験) 合格

1981年 23歳 国家 法務省 司法書士試験 合格 
1982年 24歳 国家

経済産業省 中小企業診断士試験 合格

1983年 25歳

国家

国家

国家

内閣府 公認会計士3次試験 合格

財務省 税理士   認定合格

総務省 行政書士   認定合格

1984年 26歳

国家

国家

人事院 警察庁警部採用試験(公認会計士)  合格

 

財務省 税理士試験 相続税法 合格

1986年 27歳

国家

国家

※法務省 旧司法試験(短答試験・論文試験) <一部合格>

国土交通省 宅地建物取引主任者試験(現、宅地建物取引士) 合格

1987年 28歳

国家

厚生労働省 社会保険労務士試験 合格

1987年 29歳

民間

民間

実務技能検定協会 秘書技能検定試験1級合格

TOEIC   820点

★20代で13の資格試験に合格

 

合格年 年齢 種類 試  験  名
2008年 50歳

国家

民間

民間

公的

国土交通省 管理業務主任者試験  合格

日本産業カウンセラー協会 産業カウンセラー試験   合格

生涯学習開発財団 認定プロフェッショナル・コーチ試験   合格

大阪商工会議所  メンタルヘルス・マネジメント検定試験1種  合格

2009年 51歳

国家

国家

国家

民間

厚生労働省 キャリア・コンサルティング技能士1級試験   合格

経済産業省 情報処理技術者試験   合格

国土交通省 マンョン管理士試験   合格

Microsoft Office Specialist   (Word、Excel、PowerPoint)  合格

2010年 52歳

国家

国家

国家

民間

経済産業省 ITパスポート試験 合格

経済産業省 ITサービスマネージャー試験(SM) 合格

経済産業省 応用情報技術者試験(AP) 合格

証券アナリスト(CMA・日本証券アナリスト協会検定会員)合格

2011年 53歳

国家

民間

公的

内閣府 貸金業務取扱主任者試験   合格

日本心理学会 認定心理カウンセラー試験   合格

日本産業協会 消費生活アドバイザー 試験   合格 

2012年 54歳

民間

民間

公的

日本FP協会 AFP試験   合格

住宅金融普及協会 住宅ローンアドバイザー試験   合格

日本商工会議所 DCプランナー1級試験   合格 

2013年 55歳

国家

民間

厚生労働省 国家級ファイナンシャル・プランニング技能士試験   合格

日本経営協会 マネジメント検定上級  合格

2014年 56歳

民間

民間

民間

日本証券業協会 一種証券外務員資格試験   合格

銀行業務検定協会 相続アドバイザー3級試験   合格

銀行業務検定協会 年金アドバイザー3級試験   合格       

2015年 57歳

公的

公的

公的

東京商工会議所 ビジネスマネジャー検定試験  合格

東京商工会議所 BATIC(国際会計検定) コントローラーレベル 

東京商工会議所 ビジネス実務法務検定試験1級 合格

2016年 58歳

民間

民間

民間

日本CFO協会 プロフェッショナルCFO試験 合格

日本CFO協会 FASS試験スコア 950点(Aレベル)

CFA Institute CFA(CFA協会認定証券アナリスト) 合格

2017年 59歳

民間

民間

民間

日本IPO実務検定協会  IPO実務検定試験(上級レベル)

日本IPO実務検定協会 財務報告実務検定試験(Advanced)合格

ICAEW  IFRS検定(国際会計基準検定)試験 合格

★50代で32の資格試験に合格

 

【分野別】

分 野 資  格  名
  1. 会計系

   

8

 

①日商簿記検定1級

➁公認会計士

➂BATIC(国際会計検定) コントローラーレベル 

④プロフェッショナルCFO

⑤FASS スコア 950点(Aレベル)

⑥IPO実務検定(上級レベル)

⑦財務報告実務検定(Advanced)

⑧IFRS検定(国際会計基準検定)

  2. 金融系      7 

①CMA(日本証券アナリスト協会検定会員)

②貸金業務取扱主任者

➂消費生活アドバイザー 

④AFP

⑤国家級ファイナンシャル・プランニング技能士

⑥一種証券外務員

⑦CFA(CFA協会認定証券アナリスト)

  3. 税務系      2 

①税理士

②相続アドバイザー3級

  4. 法律系      3 

①司法書士

②行政書士

➂ビジネス実務法務検定試験1級

  5. 不動産系      4 

①宅地建物取引主任者(現、宅地建物取引士)

②管理業務主任者

➂マンョン管理士

④住宅ローンアドバイザー

  6. 社会保険制度系      3 

①社会保険労務士

②DCプランナー1級

➂年金アドバイザー3級

  7. カウンセラー系      4 

①産業カウンセラー

②メンタルヘルス・マネジメント検定試験1種

➂認定プロフェッショナル・コーチ

④認定心理カウンセラー

  8. 経営・ビジネス系      5

①中小企業診断士

➁秘書技能検定試験1級

➂キャリア・コンサルティング技能士 1級  

④マネジメント検定上級

⑤ビジネスマネジャー検定

  9. IT系

     5

①Microsoft Office Specialist   (Word、Excel、PowerPoint) 

➁ITパスポート

➂情報処理技術者

④ITサービスマネージャー

⑤応用情報技術者

10. 語学系

     2

①実用英語技能検定準1級

➁TOEIC   780点

11.  国家公務員

    キャリア採用試験

     2

①国家公務員  第一種採用試験(現、総合職採用試験)

②国家公務員  警察庁警部(公認会計士)採用試験

計  11分野

 45  

 

【種類別】

種 類
 1.  国家資格     16 
 2.  公的資格       7 
 3.  民間資格     20 

 4.  国家公務員

   キャリア採用試験

       2
         計 4種類     45

 

④「日経TEST」スコア

2009年

51歳  710点 2014年 56歳  770点
2010年 52歳  700点 2015年 57歳  800点
2011年 53歳  730点 2016年 58歳  810点
2012年 54歳  750点 2017年 59歳  850点 
2013年 55歳  770点 2018年 60歳  890点 

 

<参考>


​①日経TESTとは  http://ntest.nikkei.jp/about/


②経済知力(ビジネス知力)とは  http://ntest.nikkei.jp/about/brain.html

 

➂日経TESTの評価軸  http://ntest.nikkei.jp/about/axis.html

 

④信頼性と妥当性  http://ntest.nikkei.jp/about/result_01.html 

★取締役クラスの平均点は 587点
★全受験者の平均点は 521点
★当社の経営コンサルタントは、全員700点超

⑤職務遂行能力

①論理的思考力(ロジカル・シンキング) ⑥人材育成力・コーチング力・指導力
②コミュニケーション能力 ⑦交渉力・渉外力・営業力 
➂基礎知識実践知識・視野の広さ ⑧分析力・企画力・計画力
④知識を知恵にする力 ⑨行動力・実行力
⑤知恵を活用する力 ⑩正確力迅速力

主な定期購読新聞

①日本経済新聞

⑥フジサンケイ  ビジネスアイ

②日経産業新聞 ⑦朝日新聞
③日経MJ ⑧読売新聞
④日経ヴェリタス ⑨毎日新聞
⑤日刊工業新聞 ⑩産経新聞

 

⑦主な定期購読雑誌

①日経ビジネス(日経BP社)

㉑戦略経営者(株式会社TKC)

②日経ビジネスアソシエ(日経BP社

㉒ビジネスリサーチ (企業研究会 )

➂日経トップリーダー(日経BP社) ㉓Forbes JAPAN (atomixmedia)
④日経FinTech(日経BP社)

㉔Newsweek Japan(CCCメディアハウス)

⑤日経クロストレンド(日経BP社) ㉕MAマネジメント(日本能率協会)
⑥日経不動産マーケット情報(日経BP社)

㉖人材教育(日本能率協会)

⑦日経PC21(日経BP社)

㉗PHP(PHP研究所)

⑧日経パソコン(日経BP社)

㉘THE21(PHP研究所)

⑨日経ものづくり(日経BP社)

㉙Voice(PHP研究所)

⑩日経エンタテイメント!(日経BP社)

㉚月刊不動産 (日本不動産協会 )

⑪日経おとなのOFF(日経BP社) ㉛企業実務(日本実業出版社)
⑫日経マネー(日経BP社) ㉜ジュリスト(有斐閣) 
⑬日経トレンディー(日経BP社)

㉝会社法務A2Z(第一法規)

⑭日経WOMAN(日経BP社)

㉞企業会計(中央経済社)

⑮週刊ダイヤモンド(ダイヤモンド社)

㉟金融ビジネス(東洋経済新報社)

⑯週刊東洋経済(東洋経済新報社)

㊱FPジャーナル(日本FP協会)

⑰PRESIDENT(プレジデント社) ㊲週刊税務通信(税務研究会)
⑱エコノミスト(毎日新聞社) ㊳週刊経営財務(税務研究会)
⑲経済界(経済界) ㊴月刊監査役(公益社団法人 日本監査役協会)
⑳財界(財界研究所) ㊵JICPAジャーナル(日本公認会計士協会

★このほかに一ヶ月に学術専門書、実務書などを約20冊を研さんおります。

⑧尊敬する経営者

松下幸之助 松下電器産業(現・パナソニック)を一代で築き上げた経営者である。
異名は「経営の神様」。
稲盛 和夫

京セラ・KDDIの創業者。倒産したJALの会長に就任すると、僅か2年8か月で再上場へと導びいた。独特な経営管理手法は「アメーバ経営と呼ばれる。

永守 重信 日本電産の創業者。「情熱、熱意、執念」「知的ハードワーキング」「すぐやる、必ずやる、できるまでやる」の三つを経営哲学としている。

 

⑨座右の銘

餅は餅屋 何事においても、それぞれの専門家(プロ)に任せるのが、費用対効果が最も高い
時は金なり(Time is money.) 時間はお金と同様に貴重であり有効なもであるから、無駄に費やしてはいけない。人の時間が最も高額である

時間を買う

優秀な人は「お金を払って時間を買う」

優秀でない人は「時間を売ってお金を稼ぐ」
至誠一貫 最後まで「誠意」を貫き通すこと
極めて誠実なこと
管理職は役者 役職者たる者は、気分がどうあれ「課長は課長の役割」「社長は社長の役割」を演じる「役者」であるべき
我以外皆我師 作家・吉川英治の言葉。全てから学ぼうと心を開けば、どこにでもチャンスはある
良き師 良き友 良き先輩 偉人には必ず「良き師」がいた。「善き友」「善き先輩」は「善知識」。この3つの存在が人生を決する

従藍而青

「青は藍(あい)より出でて、しかも藍よりも青し」と読む。弟子が師匠を超えて成長する例え
学ばずは卑し 社会で指導的な立場にある者、時代の先端を行く者にとって、学ばないのは卑しいことである
英知を磨くは何のため  何を学ぶより「何のため」に学ぶかを自覚することが重要である。「何のため」を理解できれば、本気で学べる

 

⑩座右の上司の言葉

『知恵を出せ。知恵の出せない者は汗を出せ。知恵も汗も出せない者は去れ!』

社会人となった初日の「入社式」で、代表者の祝辞の中にありました。私は「仕事で実証を示していくぞ!」と、この言葉を心肝に染めました。

<要約>
「知恵」を出して会社に貢献しろ。「知恵」を出せない者は、肉体労働や長時間勤務など「汗を出して」会社に貢献しろ。「知恵」も「汗」もを出せない者は、自主的に会社から去れ。

『上司は部下を徹底して護れ! 部下は上司に恥をかかせるな!』

中間管理職(部・課長)時代に、丸文株式会社の人事本部長(後の社長)から、よく言われた言葉です。

<要約>
上司たる者、部下がミスなどをして他の幹部の他は他部署から責められたら、徹底して護ってあげろ。一方、部下は、ミスなどを犯すと上司に恥をかかせることになるので、
ミスなどが起きないよう、細心の注意を払って仕事に当たれ。

『卒に将たるは易く、将に将たるは難し』

53歳で常務取締役を委嘱された際に、前出の丸文株式会社の人事本部長(後の社長)から「清水は、有能な人材を使える器量を磨き、将の将たる社長を目指せ!」と激励を受けた際に頂いた言葉です。

<要約>
出典は、中国の古典「
十八史略」のなかで、漢の大帝国を開いた高祖劉邦と部下の名将韓信の会話。

人よりも優れ、人を管理して功績をあげられる人は「卒に将たる」タイプであり、ほとんどのリーダーがこのタイプに属する。
「将に将たる」人は、次元がまったく異なり「自分よりも優れた人たちまでが、集まってくる人」を示しています。
ビジネスの現場で譬えて言えば、次のように解せます。

管理職」として従業員」を管理するのは易しい。
経営者」として管理職」を管理するのは難しい。

⑪性 格

①紳士的 最も大切にしているポリシーです
②礼節を重んじる 礼儀正しい言葉使いと行動、謙虚、決して尊大な態度はとりません
➂責任感が強い 約束や納期は厳守します
④正義感が強い 理不尽は許さない、個人的な裁判は弁護士に委任せず自分で闘います
⑤誠実・生真面目 常に真向勝負です
⑥几帳面 職場も自宅の書斎も常に整理整頓しています
⑦社交的 引っ込み思案な性格を、社交的な性格に「自分革命」しました
⑧強気 弱きな性格を、強気な性格に「自分革命」しました
⑨温厚 短気な性格を、温厚な性格に「自分革命」しました
⑩ポジティブ ネガティブ思考を、ポジティブ思考に「自分革命」しました

 

⑫所属団体

①東京商工会議所 江戸川支部 東商社長ネット
②東京中小企業家同友会   江戸川支部
➂日本赤十字社 東京都支部 (CSR)

④日本ユニセフ協会 団体賛助会員 (CSR)

 

⑬ライフスタイル

1.一日12時間の自己研さん

365日、毎朝、午前2:00に起床します。その理由は、午前2:30に「日本経済新聞」の電子版の更新があるためです。「日本経済新聞」は約2時間かけ、広告なども含め慎重に読み、重要な記事はその場でパソコンにデータ保存しております。

その他「日経産業新聞」「日刊工業新聞」などの経済専門紙、「朝日新聞」「読売新聞」「毎日新聞」などの一般紙などを含め、一日3~4時間かけて新聞を読んでおります。

また、一ヶ月に40種類の定期購読雑誌、更に学術専門書、実務書などを約20冊を含め、60~70冊の専門書読み、セミナー等にも月に3~5回参加し、自己研さん・研究を行っております。

一日当たりの仕事(コンサルティング実務)は6時間程度ですので、その2倍の時間を「自己研さん・研究」に当てております。

経営コンサルタントは、常に自己研さん・研究を継続しないと、スピード社会の中で生きていくことはできません。しかしながら、これを怠っている経営コンサルタントが非常に多いのが現実です。

私は、こうした見えないところでの自己研さん
研究によって「信用」を勝ち得ているものと思料しております。

 

2.一日6時間の実務

大手のコンサルタント会社に勤務しているコンサルタントの「平均睡眠時間」は4時間程度と言われております。コンサルタントというと一見、知的で高級取りのように見えますが、実態は一日
18時間という長時間勤務をしているのが実態です。

従いまして、私のように「自己研さん」をする時間が取れず、3年も5年前の法律・法令で、コンサルティング実務をしているコンサルタントが実情です。
 

上記①の専門知識の自己研さんと、仕事(コンサルティング実務)を合わせると、一日24時間中18時間は仕事に関連する時間になります。 

3.一日6時間の範囲で生活雑務および睡眠など

私に残された時間は6時間です。この6時間を生活雑務と睡眠の時間に割り当てております。自分の好きな仕事ですので、苦痛ではありません。日々、楽しみながら好きな仕事をさせていただき、たいへんに幸せです。

私の睡眠時間は一日平均、2時間半程度です。

⑭20年間の「大うつ病」を乗り越え、53歳で東証一部上場企業の
 常務取締役に就任

上記のまで資料をお読みくださった皆様の中には、私が「エリート」や「運が良い」と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、私のビジネスマン人生は、決して「順風満帆」なものではなく、むしろ「波乱万丈」でございました。


私は33歳~53歳までの20年間に「大うつ病」(重度のうつ病)に罹患し、地獄のような辛い人生を経験いたしました。


「大うつ病」になった原因は、生来の「完璧主義」や「生真面目」「正義感」「責任感」が人一倍強すぎるからでした。「all or nothing」がはっきりしていて、テストの成績が99点でも、「100点に近い」とは考えられず「0点に近い」と考えてしまうほどでした。


3時間に一度襲ってくる「希死念慮」。実際に自殺企図を数回行い、警察に保護されたこともありました。医師からは、会社を離職して長期入院を何度も強く勧められました。従わない場合は、医師の権限で「措置入院」をさせる場合もあり得ます、とまで言われました。


医師からは「無理をせずに!」と再三言われておりましたが、私は真逆の方向に進んでいきました。私はビジネスマンとしてのプライドから、会社に自分が「大うつ病」であることを知られることを「恥ずかしい」と思い、また「人事」に多大な影響を及ぼすことを極端に恐れました。

早朝、一歩、会社の入った瞬間から、ポーカーフィスで自らの「役割」を演じきり、20年間、社内の誰からも「大うつ病」であることに気づかれずに、完治させました。



この20年間、一日も会社を休みませんでした。有給休暇すら一度も取得いたしませんでした。午前9時始業の会社に、午前6時には出社し、午後10時頃まで、ニコニコしながら約16時間、仕事に打ち込みました。


私は40歳の1998年5月3日に「経営コンサルタント会社」を創業して、将来の独立に向け、「週末起業」を始めました。「週末起業」だけの利益が、500万円を超えたら会社を退職し「専業」になる目標を定めました。


大うつ病の渦中においても、仕事の成果を出し続け、社内での役職はどんどん上がっていき、発病から13年後には、46歳の若さで取締役に抜擢されました。


当時勤務していた会社は、東京帝国大学卒か京都帝国大学卒以外で取締役になった方はいない旧財閥企業でした。そうした伝統ある会社で、三流私立大卒の私が取締役になったことは、大きさのインパクトを持って経済界、産業界で話題となり、新聞・経済雑誌などのマスメディアに大きく取り上げられました。


思えば、私がこの会社に入社する際、社長面接で「法政大学って聞いたことがないけど、何県にあるの?」と、質問をされたあの日の屈辱を思い出しました。


取締役就任後は「実務」からは完全に離れましたので、心身共に余裕が出ました。発病から丁度20年目に当たる53歳の時、私は常務取締役に昇進し、「社会で実証を示す!」との、人生の師匠との「誓願」をひとまず果たすことができました。


医師からも「完治です!」と言われました。常務取締役を1期2年勤め、55歳の4月に早期退任しました。退任時の年収は3,600万円でした。


「週末起業」の利益が、500万円を超えたのは、起業から15年後でした。私は55歳の2013年5月3日より「経営コンサルタント会社」を「専業化」し、本日に至っております。


20年間「大うつ病」を患ったことは、私の人生にとても大きな影響を与えてくれました。過度な「完璧主義」「生真面目」「正義感」「責任感」といった生来の性格が「良い加減」になって、生き方が楽になりました。


引っ込み思案な性格が社交的な性格に、弱きな性格が強気な性格に、短気な性格が温厚な性格に、ネガティブ思考をポジティブ思考に、
「自分革命」することができました。


私には、心の病の方を救う使命があるのだ!」と自覚した時、宿命を使命に変える「願兼於業」の人生を生きていこうと覚悟を定め、人生の師匠に「誓願」いたしました。来世は精神科の医師になり「心の病」の方を救って参りたいと考えております。   

⑮趣味

1.  仕事

「仕事が一番楽しい」。1日16時間、年間365日、元旦を除いて働く「超仕事大好き人間」です「仕事は人の3倍」との、恩師の指導を遵守しております。

2.  読書

好きな作家は、吉川英治新田次郎夏目漱石森 鷗外 です。
乱読派ではなく、良書を繰り返し読みます。

       
愛読書は、吉川英治の
「三国志」で、中学1年から毎年必ず1回以上は読んで参りましたので、通算60回は読みました。 諸葛亮孔明を目指しておりますが、なかなか近づきません。

       
吉川英治の作品では「三国志」の他「宮本武蔵」「新書太閤記」「新・平家物語」を何度も読みました。

                     
新田次郎の作品では「芙蓉の人」「八甲田山死の彷徨」「武田信玄」が好きです。
特に
「芙蓉の人」は多くの方々にお薦めの一冊です。

                     
夏目漱石の作品では「こゝろ」「草枕」「それから」「
」「明暗」
が好きです。


森鴎外の作品では「舞姫」「阿部一族」「山椒大夫」「高瀬舟」が好きです。

 

3.J-pops(邦楽)

サザンオールスターズの大ファンで、コンサートには十数回行っております。

mr.children米米CLUB松山千松任谷由実竹内まりやZARD などが好きです。

 

4.友人との飲食

「論語」に「朋あり遠方より来る、また楽しからずや」と、あります。親友が遠くから訪ねてきてくれるのは、たいへん嬉しく楽しいものです。
特に同好の志を持つ者が集まってくることは人生を豊かにします。人生の楽しみの一つは、仲のよい友人とともに酒をくみかわし、歓談することだと考えております。

 

主なマスコミ取材実績

お問合せはこちら

「清水コンサルティング・グループ株式会社」のサイトにお越しいただき、誠にありがとうございます。

ご不明点やご相談などございましたら、
「ご相談フォーム」「メール」「お電話」より、お気軽にお問合せください。

 

お問合せは、お気軽に
お電話を下さいませ。

<よくある質問>
  • 初回面談したい時はどうしたらいいのですか?
  • 無料相談の制度はありますか?
  • 営業時間外や土・日・祝祭日の相談は可能ですか?
  • 対応エリアを教えて下さい。
  • 結局いくらかかるのか不安です。
  • 追加費用が発生することはありますか?
  • サービスについて詳しく聞きたいのですが・・・

サービス内容や料金に関して疑問点等がございましたら、ご遠慮なさらずにご質問ください。
どのようなお悩み・ご相談でも結構です。
あなた様からのご相談をお待ちしております。
少しでも不安や疑問がございましたら、どうぞお気軽にご連絡下さい。

お電話でのお問合せはこちらへ

03-6303-4197

清水コンサルティング・グループ株式会社の総合受付番号です。
★営業電話、営業メールは固くお断りしております。

営  業 日:月曜日~金曜日
定  休  日:土・日・祝祭日
営業時間:9:00~18:00

尚、「事前予約」を頂ければ、営業時間外・定休日のご相談・ご面談も可能でございます。

「メール」と「お問合せフォーム」は24時間・ 365日、受け付けております。

E-mail   info@shimizu-cg.jp

 

 

<SCG事業部サイト>

         災害お見舞い

平成30年北海道胆振東部地震により甚大な被害が発生いたしました。
清水コンサルティング・グループ株式会社では、被災者の方々の救援や被災地の復興に役立てていただくため、日本赤十字社を通じ、義援金のご支援をさせていただきました。     2018年9月11日

代表取締役 社長兼CEO
清水 一郎 

親切・丁寧な対応をモットーとしております。気軽にご相談ください。

       サイドメニュー

03-6303-4197

清水コンサルティング・グループ株式会社の総合受付番号です。
★営業電話、営業メールは固く
お断り
しております。


   日:月曜日~金曜日
定  休  土・日・祝祭日
営業時間:9:00~18:00

尚、「事前予約」を頂ければ、営業時間外・定休日のご相談・ご面談も可能でございます。

「メール」と「お問合せフォーム」は、24時間・ 365日受け付けております。

 info@shimizu-cg.jp

       全国対応可能

北海道,青森,岩手,宮城,秋田,山形,福島,茨城,栃木.群馬,埼玉.千葉,神奈川,新潟,富山,石川,福井,山梨,長野,岐阜,静岡,愛知,三重,滋賀,京都,大阪,兵庫,奈良,和歌山,鳥取,島根,岡山,広島,山口,徳島,香川, 愛媛,高知,福岡,佐賀,長崎,熊本,大分.宮崎.鹿児島,沖縄

「日経ビジネス」特集
   2016125日号に、
      代表取締役社長兼CFO 

  清水 一郎  のインタビュー
      記事が掲載されました。

     スマホ用QRコード

アライアンスパートナー
募集   

人材募集(業務委託契約)

公認会計士募集     

中小企業診断士募集   

社会保険労務士募集   

CFP・AFP募集   

人材教育・研修
コンサルタント募集
 

資金調達・調達
コンサルタント募集
  

資産運用・投資
コンサルタント募集
 

ホームページ作成者募集   

IT技術者募集 

上記職種の顧問募集  

秘書兼経理・総務募集